県民の声メイン > 意見詳細

ご意見・提案はこちらから。

過去に皆さんからいただいたご意見・ご提案を紹介しています。

   新都市中央通り線の早期開通を
住民提案   


平成24年 6月 6日
(性別:男性   年齢:60代)
つくばエクスプレスみどりの周辺はUR都市機構が開発を行っており,通常の幹線道路(土浦野田線)に出るには,駅の前,スーパーカスミの道しかありません。渋滞が激しく,非常に不便を感じています。開発途中の新都市中央通り線が,途中で止まっており,開通のメドがありません。渋滞緩和のためにも早期に開通を望みます。みどりの駅前の幹線道路1本では話になりません。宅地の開発は進み,住民はどんどん増しています。





平成24年 6月18日
土木部都市局公園街路課
<電話によるご説明要旨>


(みどりの駅周辺の渋滞解消について)
 みどりの駅周辺につきましては,国道354号と市道萱丸駅前通り線の交差部について,T字交差が連続する変則的な交差点となっております。現在,この地区の土地区画整理事業を施行しているUR都市機構からは,この変則交差を十字交差にする工事を平成24年度末までに行うと聞いており,これにより,変則的な形状が解消されることから,交差点周辺の混雑緩和が期待されます。


(都市計画道路新都市中央通り線の早期開通のご要望について)
 本路線につきましては,つくば市春日2丁目からつくば市大字谷田部字長堀 までの13.6km区間を平成11年に都市計画決定し,通常の道路整備に加え,駅周辺の土地区画整理事業の中で整備を進め,現在までに,合計10.8kmを供用開始しております。
 残る未供用区間のうち,葛城土地区画整理事業地区境界から一般県道土浦坂東線バイパスまでの1.1km区間となる面野井工区につきましては,現在地権者の皆様方のご協力を頂きながら,用地買収を進めております。また,この区間には,埋蔵文化財の包蔵地があり,まとまった用地が確保された箇所から,今後,順次発掘調査を行うこととしており,整備完了までに,今後,5~6年の期間が見込まれています。
 また,ご要望のございました国道354号から萱丸土地区画整理事業地区境界までの0.6km区間となる萱丸工区につきましては,面野井工区の進捗状況を考慮しながら,事業化の時期を検討することとしております。




茨城県総務部報道・広聴課 広聴・相談担当
〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978−6
電話  029-301-2133    FAX  029-301-2169